検索
  • JIMI-Lab

ブックトーク「市民活動・協働がイヤになった時に読む本」

更新日:2月8日

「これじゃただの下請けじゃん!」

「頼むから、人の話もきいてくれ…」

「あーもう!一人でやったほうがラクだ!」

市民活動や協働事業に取り組んでいる時、心が折れてしまいそうになる瞬間、ありますよね。

そんな時に読むと「もう少し頑張ろう」「別のアプローチをしてみよう」「ちっぽけな悩みなんだ」と、次の活動へのヒントや、また一歩すすめるための勇気がもらえる書籍があります。

今回はJIMI-Labのメンバーから、市民活動・協働がイヤになったときに読んで救われた!というオススメの書籍を紹介します。

参加者同士、意見交換しながらすすめる気軽な会です。関心のある方、ぜひご参加ください!

どんな書籍が紹介されるかは、当日のお楽しみです。


日 時:3月16日(水)20:00-21:30 オンライン開催

参加費:1,000円

申込み:ブックトーク「市民活動・協働がイヤになった時に読む本 https://peatix.com/event/3157772/ 選書人:生越 康治、高橋 朝美、五井渕 利明 (プロフィールはこちら)


私たちJIMI-Labは、社会課題解決を促進するための「協働」の実践や研究、それに取り組む中間支援人材の学びや交流の場づくりに取り組んでいます。2022年、今までの活動や現在の状況を見つめ直し、「協働の自由を解き放つ」を新たなミッションとしました。

閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示

JIMI-Labの新ミッション 協働の自由を解き放つ 私があなたの望みをかなえて、あなたが私の望みをかなえる。 その出発点は、まず私が私の望みを知ること。 JIMI-Labは、新たなミッションを掲げるとともに、以下の3つのクレドを定めました。 いま・ここにある、自分のリアルから始める。 原点にある好奇心、それはおかしい!という怒り。大きな主語による耳障りの良いことではなく、自分の中からいま湧き出て

市民活動に活用できる助成金情報をまとめて、随時更新し、Excel形式でリスト化しています。 ダウンロード・活用いただく前に、以下を必ずご一読ください。 JIMI-Labメンバー自身の事業・活動においてリストの必要性を感じたところから、ボランタリー(自主的・無償・市民活動全体への貢献意欲)な取り組みとして行なっています。 情報収集の体制やマンパワーは十分ではないことから、全ての助成金情報を網羅してい

JIMI-Lab 助成金道場 ~申請書を磨き抜く~ 相性が大事!マッチ度を高める「推敲」のコツ 1.企画意図 私たちJIMI-Labは、社会課題解決を促進するための「協働」の実践や研究、中間支援人材のサポートなどに取り組んでいます。 助成金を得て行う事業も「協働」のひとつと考えられるでしょう。 NPO等の事業を支援する助成団体は、それぞれに固有のミッションを持ち、様々な活動に助成することで、その達